カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

シワ・たるみ

1.シワ・たるみの原因

1. 老化による肌機能の低下

年齢とともに皮膚のコラーゲン量が減り、弾力性が低下します。

2. 紫外線、.乾燥などの外的要因

紫外線は肌の真皮層の弾力成分であるコラーゲンやエラスチンを劣化させ、乾燥すると角質層の表面が乾いてはがれやすくなり、隙間ができてきます。この隙間から、表皮の水分が蒸発していきます。その結果、水分を失った皮膚は薄く硬くなり、小ジワが出来てしまいます。

2.シワ、たるみ解消に良いといわれている成分

《シワ・たるみに良いと言われている成分》
●プラセンタエキス
豚や羊の胎盤から抽出されたエキスで、美白効果をはじめ保湿効果も高い成分。各種ミネラル・アミノ酸・ビタミン類などが豊富に含まれているので、美白や保湿だけではなく皮膚の再生(若返り)、シワの予防などお肌を活性化してくれます。また、 お肌の大敵「活性酸素」を除去する働きにも優れています。

4.シミ・そばかす、美白、くすみ解消に利用されている治療方法

●イオン導入
( イオントフォレーシス)
ビタミンC誘導体を電気の力で強制的に素肌に浸透させるものです。ビタミンC誘導体には、メラニン合成の過程を還元作用で邪魔し、.紫外線を浴びた後に生じる活性酸素を消去する働きがあります。
●ケミカルピーリング ピーリングは、グリコール酸、乳酸などのAHAやサリチル酸などを顔に直接塗って角質層をはがす治療です。角質層の細胞間の接着力が緩むので治療を受けて1週間ほどすると角質が自然にポロポロと剥がれてくるといわれています。また酸の刺激が表皮の基底細胞層まで伝わって皮膚の新陳代謝も活発になるようです。ピーリングをした後は、ビタミンCの誘導体の浸透性が増して効果がさらに高まるといわれています。
●病院治療 レーザー、フォトフェイシャル、内服薬、塗り薬

5.日常のお手入れ法

●紫外線防止 基本はシミになる前に紫外線対策をキッチリすること!これにつきます。
日焼け止めは、SPF15以上で、日焼け止め成分に酸化チタン、酸化亜鉛、アボペンゾン(t−ブチルメトキシジベンゾイルメタン又はParsol1789)、Mexoryl(メギゾリル) SXのいずれかの成分が含まれていること。

現時点では確実なUVA防止成分として認められているのは上記4点で、これらはUVAを80〜90%カットしますが、それ以外の成分は大体20%程度しか防がないそうです。
買う前に、成分をよくチェックしてくださいね!

ページトップへ